自己紹介
【初心者向け】アコギレッスンを覗いてみる👀

100名以上がこの講座で学んでアコギが上手くなってます。

詳細はこちら

ミックスボイスにエッジボイスを混ぜる3つの方法とできない理由解説

ミックスボイスエッジボイス ボイトレ

 

ミックスボイスにエッジボイスを混ぜる方法を知りたい。
なんか、ミックスボイスを出すときにエッジボイスがいいって聞いたんで。エッジボイスが出せない原因についても教えて。

という疑問をお持ちではありませんか?

こんにちは、akiraです^^

この記事ではエッジボイスを出したい!というお悩みを、音学歴20年以上の観点から解決します。

具体的には

・ミックスボイスにエッジボイスを混ぜる3つの方法
・エッジボイスが出せない原因とは?
・まとめ:エッジボイスはミックスボイスを出すためのヒント

の順番にご紹介していきます。

2分くらいで読めて、ミックスボイスや、エッジボイスの出し方が劇的に改善される可能性が高いので、まずはご一読を!

ミックスボイスにエッジボイスを混ぜる3つの方法

このトピックは以下の通りです。

・ため息
・ハミング
・「え」(裏声)

ひとつひとつ解説します。

ため息

ため息

ミックスボイスにエッジボイスを混ぜる方法一つ目はエッジボイス→ため息です。

なぜこの練習が良いかと言うとミックスボイスを小さな音でも発生できるようにするためです。

と言うか、裏声よりのミックスボイスでもエッジボイスを足せた方が色々使えます。

例えば、平井堅さんはこのエッジボイス→ため息を多用してます。

やってみたら喘いでる感じでキモいです。と思ったあなた、正解。

この練習、実は低めのほぼ喘ぎ声です。w

下ネタブログではないのでこれ以上割愛しますが、エッジボイス→ため息の参考は喘ぎ声もヒントです。

ハミング

ハミング

次にミックスボイスにエッジボイスを混ぜるにはエッジボイス→ハミングがおすすめ。

理由は、ハミングだと喉がリラックスする上にエッジボイスの感覚を得やすいから。

例えば、口を開けるよりハミングでエッジボイスやった方が出やすいです。

おまけにハミングはミックスボイスの感覚も掴みやすいので、ミックスボイス練習中の人には一石二鳥な練習方法です。

どのくらいの高さ出せばいいの?と言うとちょっと高いかな?って感じるくらいでOK。

あくまでも感覚で大丈夫です。

正確な音程を取る練習ではなく、エッジボイスから声に変える感覚を掴むための練習です。

声紋閉鎖の記事も参考になります。

「え」(裏声)

え

最後にミックスボイスにエッジボイスを混ぜる3つめはエッジボイス→「え」(裏声)です。この練習方法はエッジボイス→ため息と似てますが、より実声に近い感じです。

なぜなら「え」の音って鼻腔共鳴を得やすいから。

例えば「お」でやってみると分かりますが、響きが落ちやすいです。

なので「え」でいきましょう。

感覚が得にくい人はエッジボイス→裏声の「え」にするといいです。

講師指名制のミュージックスクール

エッジボイスが出せない原因とは?

×

このトピックは以下の通りです。

・喉が緊張してる
・参考:呪怨、平井堅さん、福山雅治さん
・「は」で音を下げる

ひとつひとつ解説します。

喉が緊張してる

リラックス

エッジボイスが出せない原因に、喉が緊張してるってのが考えられます。

エッジボイスは声帯のマッサージと言われるくらいリラックス効果があります。

と同時にリラックスしてないと出ない音です。

例えば「あ」ってハッキリ発音すると、喉が緊張してる感じってわかりますか?

逆にリラックスしてため息まじりで「あ」って言うとエッジボイスが出やすいです。

やってみたけど出ないんですけど、って人は次に進みましょう。

あくびで上下も参考になります。

参考:呪怨、平井堅さん、福山雅治さん

動画は45秒から始まりますが「よ”〜こぉ〜」の出だしとかがエッジボイスです。

エッジボイスでよく参考にされるのは呪怨の声。

今の若い人は呪怨って知らない?かもですが、ホラー映画があって、貞子って言うお化けがエッジボイスで怖がらせると言うシーンがあって、当時はめっちゃ話題でした。

みんな貞子のモノマネしてました。

実はそれがエッジボイスと知らない人まで。

エッジボイスができたからって=ミックスボイスを出せるわけではないです。

しかし、ミックスボイスの感覚を掴むためにエッジボイスを出しましょう。

と言うのはいろんなボイトレで言われてます。

例えば、呪怨の他に平井堅さんとか、福山雅治さんあたりはエッジボイスを多用します。

エッジボイスの感覚を掴むためにはモノマネが一番近道です。

「は」で音を下げる

リラックス

最後にエッジボイスが出やすい方法として、「は」で音を下げるってのをやってみてください。

ため息の「は」でどんどん音を下げるとエッジボイスが鳴ります。

理由は喉がリラックスするから。

さっきお伝えした喉が緊張してる状態だとエッジボイスは出ません。

なので喉をリラックスさせるためにもため息の「は」は有効です。

まとめ:エッジボイスはミックスボイスを出すためのヒント

今回は

ミックスボイスにエッジボイスを混ぜる方法を知りたい。
なんか、ミックスボイスを出すときにエッジボイスがいいって聞いたんで。エッジボイスが出せない原因についても教えて。

という悩みにお答えしました。

前半ではミックスボイスにエッジボイスを混ぜる3つの方法について語りました。

・ため息
・ハミング
・「え」(裏声)

という内容でしたね。

そして後半ではエッジボイスが出せない原因を解説しました。

・喉が緊張してる
・参考:呪怨、平井堅さん、福山雅治さん
・「は」で音を下げる

という内容でした。

以上、ミックスボイスにエッジボイスを混ぜる3つの方法とエッジボイスが出せない原因(出し方)でした。

P.S.

間違った練習方法を続けていると変な癖がついたり最悪喉を痛めて歌えなくなる人もいます。

ミックスボイスができているかどうか、正しい練習方法かなど不安であればプロに相談してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました