自己紹介
【初心者向け】アコギレッスンを覗いてみる👀

100名以上がこの講座で学んでアコギが上手くなってます。

詳細はこちら

ミックスボイスは顎が疲れる?喉締めやハイラリンクス等原因を解説

ミックスボイスは顎が疲れる?喉締めやハイラリンクス等原因を解説 その他

「顎や喉周りに力が入るとミックスボイスは出ません」

・「ミックスボイスって顎が疲れるのかな?」
・「正しい力の入れ方や場所ってあるの?」

という疑問をお持ちではありませんか?

こんにちは、akiraです^^

この記事ではミックスボイスを出そうとすると顎が疲れるというお悩みを、音学歴20年以上の観点から解決します。

具体的には

顎が疲れるのは喉締めやハイラリンクスかも
ミックスボイスを出すための正しい力の入れ方や場所
まとめ:ミックスボイスは本来顎は疲れない!

の順番にご紹介していきます。

2分くらいで読めて、ミックスボイスの出し方や練習が劇的に改善される可能性が高いので、まずはご一読を!

音楽、映画、韓流など、最新のエンタメが31日間見放題!U-NEXT 無料体験中に退会すればお金はかかりませんので、ぜひ今のうちに試してみてください!
31日間無料!

顎が疲れるのは喉締めやハイラリンクスかも

あご

このトピックは以下の通りです。

喉締めについて
ハイラリンクスについて
顎が上がる現象

ひとつひとつ解説します。

喉締めについて

ミックスボイスとは、チェストボイスとヘッドボイスの間を繋ぐ声です。

ほとんどの人が普段チェストボイスで喋ってます。

なので、チェストのまま高温に行こうとします。

しかし、ミックスボイスを習得したい場合、高音になるにつれて、チェストを薄める感じじゃないと移行できません。

なぜなら、チェストを持ち上げると声帯の締まりが強くなります。

具体的には喉や顎に力が入ってしまいます。

ミックスボイスの音域については以下の記事も併せてご確認ください。

ハイラリンクスについて

先ほどの、喉が上がってしまう状態をハイラリンクスと言います。

この状態も喉周りや顎に無駄な力が入ってます。

なぜ、ハイラリンクスになるか?というと、喉のポジションが上がってしまうからです。

こうなると、カラスの鳴き声や、千と千尋のカエルみたいな声になります。

ミックスボイスを出すにはあくびの喉のようなリラックスした状態が必要です。

あくびの喉に関しては、こちらの記事をご確認ください。

顎が上がる現象

そもそも、なぜ喉が上がるのか?と言うと、使ってる筋肉の影響です。

あえて専門用語を使わず解説します。

車のアクセルとブレーキは、仕組みが真逆ですよね。

実は、地声で使う筋肉と裏声で使う筋肉はそのくらい違います。

顎が上がってしまう場合、本来ミックスボイスに入る音域を地声で無理をしてしまってます。

それによって、顎が上がってしまいます。

解決策は、早めにミックスボイスに移行することです。

ミックスボイスを出すための正しい力の入れ方や場所

トレーニング

このトピックは以下の通りです。

首周りはリラックス
声門閉鎖
ハードパレット

ひとつひとつ解説します。

首周りはリラックス

ミックスボイスはとにかくリラックスが重要です。

理由は、地声と裏声の筋肉は違うからでしたね。

地声は声帯を分厚く使いますが、ミックスボイスは声帯を薄く使います。

その際、喉や顎に無駄な力が入ると、声帯の動きを邪魔したり、息が多くなってしまいます。

なので、ミックスボイスの練習はなるべく小さい声でしましょう。

息の量については、こちらの記事が参考になります。

声門閉鎖

地声も裏声も声帯は振動しています。

ミックスボイスを出している感覚は、あくまでもヘッドボイスです。

ただ、人によってはミックスボイスが裏声っぽくなってしまう場合があります。

その一つの原因に、声門閉鎖ができてないパターンがあります。

ちなみに、完全に声帯が閉じると声は出ません。

しかし、ミックスボイスを出すには喉周りはリラックスしつつ、ある程度の声門閉鎖は必要です。

ハードパレット

最後に、ハードパレットについてご説明します。

ハードパレットとは、前歯の裏くらいの位置のことです。

一方、ソフトパレットは軟口蓋のことを言います。

ミックスボイスを当てる位置は、ハードパレットを狙いましょう。

ハードパレットを狙うことで、鼻腔共鳴も得やすくなります。

とはいえ、鼻腔共鳴を意識しすぎるとまた変な声になるので、調整は必要です。

まとめ:ミックスボイスは本来顎は疲れない!

今回は

・「ミックスボイスって顎が疲れるのかな?」
・「正しい力の入れ方や場所ってあるの?」

という悩みにお答えしました。

前半では顎が疲れるのは喉締めやハイラリンクスかもについて語りました。

喉締めについて
ハイラリンクスについて
顎が上がる現象

という内容でしたね。

そして後半ではミックスボイスを出すための正しい力の入れ方や場所を解説しました。

首周りはリラックス
声門閉鎖
ハードパレット

という内容でした。

以上、ミックスボイスは顎が疲れる?喉締めやハイラリンクスについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました